ソチのフィギアスケートで、浅田真央が自己最高のフリーの点数を取ったそうだ。
facebookのタイムラインを見ても、非常に色々な人が「感動した」と書いている。

それだけ、彼女のプレッシャーは半端ないものだったに違いない。

一応、勝つかどうか見るために、まとめてみる。

◆女子の歴代得点
1位はキムヨナの228.56(バンクーバーOP)
2位は浅田選手の205.50(バンクーバーOP)
3位はジョアニー・ロシェットの202.64(バンクーバーOP)
4位は安藤選手の201.34(四大陸)

とのこと。現在、192点の浅田は少し厳しいかもしれないが、
まだ望みはあると思う。

※2時42分現在

他の選手のSP点数

ポリナ エドマンドQ 61.04
韓国キム ヨナQ 74.92 → 118点取る必要あり
ドイツナタリー ヴァインツィアールQ 57.63
イタリアヴァレンティーナ マルケイQ 57.02
アメリカ合衆国グレイシー ゴールドQ 68.63 → 124点取る必要あり
ロシアユリヤ リプニツカヤQ 65.23 → 127点取る必要あり
イタリアカロリーナ コストナーQ 74.12 → 118点取る必要あり
アメリカ合衆国アシュレイ ワグナーQ 65.21 → 127点取る必要あり
ロシアアデリナ ソツニコワQ 74.64 → 118点取る必要あり

この点数をみるに、金妍児やコストナー、ソツニコワの誰かが万が一、、、となればだが
118点はたいてい超えてくるものだ。
2回ジャンプを失敗すればあるかもしれない。

ただ、他の選手も125点ほどとるような選手がそろっている。

これは目が離せない戦いになりそうです。

真央ちゃん、SPでジャンプ後、1回でも成功して6ポイント減点になっていなければ・・・

あきばれホームページ作成というクールなサイト作成業者をご存じだろうか?

何がすごいかというと、最近WIX等、新しいHP作成サービスが出てきていますが、
2003年から、あきばれCMSという名前で、セルフサービス型のホームページ作成サービスを展開していた会社になる。

この時期は、まだヤフーのポータルが、yahoo-2003
(参考:http://plusblog.jp/4424/)の時代。

ホームページ作成が単価100万~500万の時代に、
月々定額制でのホームページ作成サービスをうたっていた業者になる。

元々は、blog de hpというブランドで、ホームページ作成を行っていたが、
最近では、「あきばれホームページ作成」という名前にかわったみたいですね。
(旧 blogdehpはまだサイトが存在するようです)

変えないブランドやポリシーはあるものの、ブランド名というのは変わっていくものだと感じました。

そのような、ホームページ作成においては、サーバーやドメインの用意よりむしろ、マーケティングの要素が非常に重要になってくる、
というのは実際に作ったことがある人は判るだろう。

実際に、このあきばれさんは、ホームページ作成後の情報も、HP上に提供しているし、メルマガも配信しているようで、
そういった情報がないと結局ホームページを作っても宝の持ち腐れになってしまうだろう。

詳細は、このホームページ作成のページを是非一度みてみるといいと思われます。
(2014年1月19日リンク修正)

ワードプレスはデザインの変更が簡単なのが良いところの一つです。そこで、今回はかっこいいデザインのテンプレートを紹介したいと思います。下記のサイトで入手可能です。

http://demo2.woothemes.com/?name=maximize

1「For The Cause」
黒で格好良いデザインです。写真が大きく表示されますので、ブランド等のホームページに向いています。カート機能もついていて、商品を売ることもできます。もちろんブログ形式の欄もありますのでお知らせなど更新は楽にすることができます。

Continue reading

・【CSS3】これはやばい!覚えなくてもすぐに使える便利なCSS3ジェネレータまとめ。
http://matome.naver.jp/odai/2132750704946539001

ついにこんなのが出たのかという感じです。本当に便利です。どんどん専門的な技術はいらなくなっていくのでしょう。初心者ができるようにするのがITの力とは言ったものです。ただ、まだ100%初心者でもできるとは言えませんので、勉強することは大事です。そこが玄人と初心者を分ける一つの分かれ道です。

Continue reading

初心者からHTML、CSSを勉強するのは大変なことです。できるだけ短期間で勉強できるように参考になる記事をまとめました。

【初心者必見】0からHTML・CSSを勉強できるまとめ
http://matome.naver.jp/odai/2135605255134511801

本当に初心者の方が苦労しながら勉強しているのがイメージできます。用意するものや心構え等、記事を見ている初心者の方と同じ目線で書かれているのが印象的です。記事の順番と勉強していっている順番が一緒なので、この方の後ろを歩んでいくことが可能です。すでに説明書つきで開拓されている分、この方より短期間で勉強できることでしょう。
【最新】いまさら聞けないCSS3テクニック集20選!
http://matome.naver.jp/odai/2131125753718306301
そんなこともできるんだ、というCSSのテクニックが紹介されています。リボンとかは汎用的に使えるので良いかもしれませんね。CSSを使うメリットは、画像を使うよりも軽くなるというところです。ページが軽くなれば早く読み込まれるので、ユーザーにストレスを与えません。また、SEO的にも軽いサイトは評価されるので良いことづくしです!この機会にぜひ勉強して、CSSを我が物にしましょう。